聴覚障害者福祉センター「やすらぎ」の業務
手話通訳者養成事業
■身体障害者福祉の概要や、手話通訳の役割・責務等の
理解を深め、手話通訳に必要な語彙・手話表現の
基本技術を習得した手話通訳者を養成します。
●手話通訳者養成講座
コース(約2年間)期間
Tコース(手話通訳T)
Uコース(手話通訳U)
平成27年4月〜平成28年10月中旬
※受講条件:手話通訳者養成講座入講試験に合格した方。
要約筆記者養成事業
■手話習得が困難な中途失聴・難聴者の
コミュニケーション手段として、要約筆記者を養成します。
●要約筆記者養成講座
前期・後期(平成27年度〜28年度) 総時間
 前期 後期  手書き共通  84時間
パソコン実技 32時間
11月(6、13、20) 4月〜8月
(全14回)
12月(4、11、18)
1月(15、22、29)
2月(5、19、26)
3月(4、11、18予備日)
養成講座の受講について
●受講に関する問合せ
当センターへ、電話またはファックス等にてお問い合わせ下さい。

●修了証書の交付
講座を修了した方に、修了証書を交付します。

●登録
(一社)茨城県聴覚障害者協会が実施する登録試験に合格した方は、
茨城県手話通訳者/茨城県要約筆記者として登録することができます。